町田市民病院看護師募集サイト

町田市民病院看護師募集サイト

HOME > 看護師の声

看護師の声

看護師の声

看護師の声

新人看護師

Q:この病院をどうして選びましたか?

A:実習先で雰囲気も良く、わからないことに対してもとても優しく丁寧に指導していただきここで働きたいと思った。自宅から通える場所であること。

Q:看護師になって嬉しかったことは何ですか?

A:患者さんに「ありがとう」と言われた時や「あなたの笑顔を見ると元気が出る」と言われた時

Q:リフレッシュはどうしてますか?

A:買い物に行ったり旅行に行ったりすること
お風呂に入りながら音楽聴くこと

Q:この病院で働いてみてどうですか?

A:わからないことに対して優しく丁寧に教えてくださり、時には厳しく指導していただきとても良い環境で働くことができている。とても働き甲斐がある。

Q:今後どういう看護師を目指したいですか?

A:周りの動きを把握し、丁寧かつスピーディに業務をこなしていきたい。
「あんな風になりたい」と思われるようなみんなから信頼される看護師になりたい。

Q:大変なことは何ですか?

A:日々の業務を覚えてこなすこと、やらなければならないことに対して順位をつけて行うことが難しいです。

Q:これから入職する後輩に向けての言葉をお願い致します。

A:覚えることや勉強しなければならないことはたくさんありますが、理解していくと看護師はとてもやりがいのある仕事だと思います。毎日が勉強で大変なこともありますが一緒に働けることを楽しみにしています。

プリセプター

Q:看護師になってうれしかったことは何ですか?

A:仕事は大変で覚えることも多く、常に学習の日々ですが、患者さんの笑顔を見られることも多く、感謝の言葉や退院後に手紙を下さる方もいて嬉しく私の励みになります。看護師になることは小さい頃からの夢でしたので、看護師としてやりがいを持って働くことができて嬉しいです。

Q:自分が新人だったころはどうでしたか?

A:初めてのことばかりで失敗することもあり不安と辛いこともありました。プリセプターの先輩がいつでも相談にのってくれて私の心の支えになりました。新人の成長に合わせて指導してくださり、病棟全体でフォローしてくれたので頑張ることができました。

Q:プリセプターをしてみてどうでしたか?

A:私の病棟は4年目からプリセプターを経験すると話を聞いていたのですが、私自身が未熟なところがあり、正直不安でした。実際に教える立場になると責任を感じて難しいと思うこともありました。私が新人の頃にプリセプターがいることでとても心の支えになったので、私も先輩のようになりたいと思っていました。新人さんが成長する所を見て嬉しく思うこともあり、私自身の成長にも繋がりやって良かったと思っています。

Q:リフレッシュはどのようにしていますか?

A:休みもしっかりあるので同期会をしたり買い物をしたりしてリフレッシュをしています。

Q:仕事のやりがいを感じたのはどんなときですか?

A:私は内科病棟で働いています。癌や終末期、慢性疾患の患者さんが多く入院されており、病気に対する不安を抱えている方が見られます。日々接する中でその不安を打ち明けてくれ「ありがとう」「安心します」など私の看護に対して感謝の言葉をいただいた時にとてもやりがいを感じます。

Q:仕事で大変なことは何ですか?

A:幅広い分野で日々勉強に励んでいます。慢性疾患や終末期の患者さんに自分自身がどのように看護すれば良いのか考えることが多く、回復する見込みが難しい患者さんを目のあたりにすると辛いこともあります。

Q:この病院のよいところを教えてください。

A:院内研修が多く、学習ができて自分のスキルアップに繋がります。新人教育がしっかりしているため、働きやすい環境が整っています。

Q:この病院で働いてみてどうですか?

A:経験豊富な先輩が多く、相談しやすい雰囲気があります。スタッフ同士が仲良く病棟も明るく、また、同期もいて楽しく働きがいを感じています。

Q:新人さんへの言葉をお願いします。

A:慣れるまでは大変ですが、とてもやりがいを感じることが多く安心して働ける職場です。先輩後輩とも仲良く病棟全体が明るく楽しく仕事ができます。

ナースマン

Q:やりがいは何ですか?

A:日々患者様と向き合い、患者様一人ひとりに必要な看護を与え、その結果、元気になって退院できることにやりがいを感じます。ナースマンとして頼られることも多く、充実しています。

Q:大変なことは何ですか?

A:様々な思いを抱えた患者様にみんなに同じ対応すればいいというわけではなく、どう対応すべきか考えることが難しいです。
考えていくうちに患者様の思いに寄り添った看護ができやりがいにつながります。

Q:この病院の良いところは何ですか?

A:看護師同士だけでなく、カンファレンスを通じて多職種と連携し、一緒に考えていけるところがとても良いです。また、スタッフ同士の仲がよく、またチームの連携力が高く、楽しく協力して働けています。雰囲気もよく、相談もしやすいです。

Q:働いてみてどうですか?

A:院内研修も多く、院外研修も積極的に参加できスキルアップできます。
 また、スタッフ同士の仲が良いので、情報を共有でき、みんなで患者様に向き合うことができます。この病院でずっと働きたいと思っています。

Q:男子会はどうですか?

A:院内にナースマンが増えてきているので、定期的にキャンプやバーベキューなどの企画を行い、楽しい時間を共有しています。
声を掛け合い、悩みも相談しやすく、精神面も安定し働くことができます。絆も深まり、日々楽しく仕事ができます。

助産師さん

Q:助産師としてのやりがいは何ですか?

A:人生の大きなライフイベントである、妊娠・分娩・育児に携わることにやりがいを感じています。中でも出産や産後のケアを助産師としてだけでなく、同じ女性として応援できることは私の強みだと思っています。

Q:なぜこの病院を選びましたか?

A:お産の技術を高めるために教育システムの整った場所で働きたいと思い、当院へ入職しました。

Q:この病院で働いてみてどうですか?

A:経験豊富な先輩がいて何でも相談でき、安心して働くことができています。
たくさんの妊産褥婦の方との関わりの中から、たくさんの学びがあります。また院内ではいろいろな研修が企画され、自己研鑽をする場もたくさんありやりがいを感じています。

Q:なぜ助産師になろうと思いましたか?

A:新しい命が宿り赤ちゃんが誕生するのは奇跡だと思ったのがきっかけでした。妊産婦さんに寄り添うケアを通して、家族と共に笑顔になって欲しいと思い助産師になろうと思いました。

Q:これから働く後輩たちへのメッセージをお願いします。

A:安心して妊娠期を過ごせるよう、満足した出産が出来るよう、そして子育てのスタートができるように一人一人に丁寧に関わりを持っています。“その人らしく”を大切にしています。一緒に良いお産を目指しましょう!

ママさん看護師

Q:家庭と仕事の両立はどのようにしていますか?

A:家庭や育児は夫と分担し、それでも手の足りないときは両親のサポートを受けています。

Q:楽しいことは何ですか?

A:休みの日に家族でいろいろな所に出掛けることです。

Q:仕事のやりがいは何ですか?

A:患者さんの状態が安定し、一般病棟へ移ることができるようになったときです。

Q:大変なことは何ですか?

A:朝、仕事の前に子供を保育園へ連れて行くことです。子供は時間通りに動けないので、いつも朝はバタバタしています。

Q:この病院のよいところを教えてください。

A:子育てしながら働くことに不安がありましたが、院内保育・子供の看護休暇など、働き続けるための支援体制が整っています。
また、子供の具合が悪いときは、病棟のスタッフが協力してくれるので助かっています。

Q:この病院で働いてみてどうですか?

A:結婚・出産を経てライフスタイルに変化が生じても働きやすい職場だと思います。

Q:これから働く後輩達への言葉をお願いします。

A:様々な支援体制が整っているためか、子育て中の看護師が多く働いています。 ライフスタイルの変化に合わせて長期にわたって働くことができるのは当院の魅力のひとつだと思います。是非、一緒に働きましょう。


TOP